るるむく日記

趣味にひた走るつれづれの日々

Letters of Tolkien No.106

 

Letters of J.R.R. Tolkien: A Selection

Letters of J.R.R. Tolkien: A Selection

 

106:1946/9/30 サー・スタンリー・アンウィン宛て

アレン&アンウィン社は「農夫ジャイルズの冒険」に意気込みを見せた。しかし、十分な一冊を作り上げるために、なトールキンがほかの物語を提供できるかどうか尋ねた。

 

「ジャイルズ」に仲間を与えられる暇があればよいが、大学がたいへんで暇がとれない。何かを完成させる約束をできない。

そしてホビットの続編がこれらの物語よりずっと良いもの(と自分は思っている)で、私はあいた時間をすべてこれに使いたいと願っている。

ジャイルズの挿絵を描くのにとりかかってはいない

 

***********************
とにかく今は暇があったらLotRを書きたいようです。